その他 健康

突然、めまいの病気になった話③

めまいの病気になった話を2回に分けて書いてきました。

突然、めまいの病気になった話①
突然、めまいの病気になった話②

今回が最終回です。


SPONSORED

病院の先生から、「頭痛同様、めまいが一生起こらない保証はない」と言われている通り、状況は良くなったとはいえ、めまいは全く消えていません。
日によって程度の差はありますが、毎日必ず起きます。

でも、「そういうもんなんだ」と割りきってしまえば、めまいが起きていても、「おー、今日はこの程度か。よしよし」と前向きに捉えられるようになるので、気持ちは大事だと日々実感しているところです。

けれど、そんなこと悠長なことを言ってられないくらいのひどいめまいの日もあるので…
極力そうした事態を避けるために私が日々行っていること書いておきます。

周りでもめまいに悩んでいる女性が多いので、一人でも多くの方の症状が改善することを願って。

1. 飛行機に乗るとき
もし気圧の問題で入院するほどのめまいを起こしたとなると、飛行機は恐怖でしかありません。
正直、私は今でも飛行機に乗るのが怖いです。
でも怖いからといって避けてばかりでは、NYから日本に帰ることもできないので…
私は以下の3つで、めまい対策をしています。

1. 薬を飲む(飛行機に乗る前、降りた後)
2. 耳栓をする
3. 深く考えこまない

薬は、かかりつけの先生から少し多めにいただいてきたものを、飛行機に乗るたびに服用しています。
耳栓は、夫の発案でするようになりました。搭乗直後からつけ、着陸まで終始つけ続けます。
急激な気圧の変化に耳が反応しすぎないようにするためと、耳鳴りに似た高い周波数の音を聞かないようにするためです。
また、めまいはストレスによって起きることもあるそうなので、飛行機に乗ること自体をストレスにしないように、「飛行機乗ったら映画3本みよーっと」など、それを楽しいことにしようと気持ちを入れ替えています。

2. 日常生活
どういう状況の時にめまいが起きやすいかを分析して、極力そのシチュエーションを避ける。
例えば私の場合は…

・寝起き(急激にベッドから体を起こした時)
・長時間歩いている時
・水分が不足している時
・長時間同じ体勢で仕事している時
・打ち合わせ時
・会食時(特に人数が多い時)
・首(頭)の位置が不安定な時

といろいろなシチュエーションがあるのですが、特に首(頭)の位置が不安定で、水分が不足しがちな時に出る傾向があります。

なのでベストな状況は、「飲み物をベッド脇に置き、横になっている時」。
首の位置が固定されているので、スマホいじりも読書も、とにかく楽!
でも一日中この姿勢でいるわけにはいかないので、極力これに状態を近づけることを意識します。

起き上がるときにめまいが出やすいんだったら、首の根っこを手で抑えながらゆっくり体を起こす。
座っている最中にめまいが出たときは、椅子の後ろに背中をつけて、首を不安定な状態から解放したり、すぐ横になれる場合は、同席している相手に断りを入れて横にならせてもらうなど。
また肩こりや首こりからめまいにつながることもあるので、時々休憩を挟んで、肩や首のマッサージをします。

今はまだ試行錯誤しながら、どの状態が自分にとってベストなのかを探っている段階ですが、とにかく無理をしない。
あとは、自分はめまいが出やすい体質だと周囲に話しておくことでいろいろな情報を得られたり、また、調子が悪い時があると理解してもらいやすくなるので、これも意識しています。

はじめのうちは、首の位置が高い方がめまいが出にくかったので、枕を2つ重ねて、背の高い枕にして寝ていました。
でもある時、同じくめまいで悩んでいる女性に、「最初は辛いけど、枕を低くした方がめまいが出にくくなるよ」と言われて試してみたところ、確かにめまいが出にくくなった!

体調が悪いと周囲に伝えると余計な心配をかけてしまったり、気を遣われたりと、迷惑をかけてしまうことも多いので、あまりしたくない…という人もいるかもしれません。
私もはじめのうちは嫌だったので、1ヶ月の休職中、ほとんどの人に調子が悪いことは言わず、ずっと隠していました。

でも打ち明けたことでたくさんの情報をもらえたし、「ごめん、調子が悪くて今日の飲み会キャンセルしてもいい?」と伝えるのも楽になりました。

とはいえ、そこに甘えすぎてもダメなので…
適度な運動を取り入れる、お酒や不要な外出を控えるなど、体調を整えるために自分でできることは意識し、それでもダメな時は無理しない。

これが私がたどり着いた結論です。

さて、めまいの話は今回でおしまい!
次回は、食いしん坊ネタにしようと思いますw


SPONSORED

(Visited 21 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です