NY 英語

英語学習、使える無料ウェブサービスたち

先日ランチをしながら、ニューヨークにいてもなかなか英語使う機会ないよね、という話になりました。
本当にその通りで、旦那が日本人だと家で英語を使う機会はないし、積極的にアメリカ人の友達と会ったり、コミュニティに入ったりしていかない限り、ニューヨークに住んでいようと、英語を使わないで生活をすることは十分できます。


SPONSORED

でもやっぱり話せるようになりたい…! と、朝や休日、移動時など、空いた時間で勉強するようにしています。

私はスマートフォンやPCで利用できる、英語学習サービスを有効活用しています。
かなりの数を試している方だと思うので、その中から、私が気に入っている無料の語学学習サービス(&一部有料サービスもあり)をご紹介します!

■単語学習(無料)
mikan
mikanはすでに使っている方が多いかもしれませんが、単語学習系の中では、一番使い勝手が良く&身についていると実感ができるサービスです。
「知っている・覚えた」単語は右に、「知らない・覚えていない」単語は左に。

2015-02-08-03-31-01

シンプルな動作で学習できる&オフラインでも使えるので、私は地下鉄に乗っている時に利用しています。

2つリクエストがあるとすれば、
1)日本語の意味→英語単語を学ぶ という別バージョンが欲しい
2)単語の下に、品詞を書いてほしい

特に、「自動詞」「他動詞」の違いを知りたいです。

iPhoneアプリはこちら

■トータル学習
Duolingo(無料)
かなり精度が高いのに、無料という驚きのサービス。
ゲーム感覚で楽しみながら勉強できるところが、気に入っています。
同じ文法や表現を繰り返し使うので(和訳にしたり、英訳にしたり、発音したり、聞き取ったり)、定着しやすいと思います。

「食べ物」「動物」「現在形」「前置詞」など、ジャンルごとにいくつか学習項目があるのですが、このジャンルは簡単にクリアできるかも…と思ったら、「テスト」を受け、合格したらスキップすることもできます。

47

自分のレベルに応じて学習を進めていけるところが良いですね。

iPhoneアプリはこちら

Livemocha(無料)(※2016年にサービスが終了したようです)
語学学習のコミュニティサービスです。
最近始めたばかりなのですが、すでにかなり気に入っています。
まず自分のNative言語と、習いたい言語を登録します。
あとは今の自分のレベルを申告し、学習をスタート。
手持ちの仮想通貨(学習したり、コミュニティに参加するとどんどん溜まっていく)を使って、学習をしていきます。

38

Lang-8みたいな感じで、世界中のネイティブスピーカーが互いに助けあっていきます。
読み書き、発音などひと通りのレッスンをし、ネイティブスピーカーからフィードバックを待つという学習内容。

フィードバックまでに少し時間がかかるので、すぐに答え合わせをしたいという人には向いていないかもしれません。すぐに答えを知りたい方は、一個上の「Duolingo」がオススメです。

手持ちの仮想通貨は、自分の学習時間だけでなく、日本語を勉強中のユーザーの添削をしても増やすことができます。
これはこれで先生になった気分で、楽しいですよ!

■映画
英語でバンビ(有料:600円)
映画で英語をマスターした、という話は結構聞きます。
私も、超字幕を使って、「SEX AND THE CITY」を何回も見ているのですが、まだレベルが高すぎて、覚えるところまでいかない。
もう少し子供向けからスタートできないかな、と思って見つけたのが、ディズニー映画で勉強するというアプリ。

「白雪姫」「ダンボ」「ピノキオ」「アリス」などいろいろなシリーズがあるのですが、私は一番好きな「バンビ」から始めることにしました。
ディズニーは子どもが見ることを想定して作られているので、英語が平易。
と言っても、私のレベルではまだ完全に理解できないのですが…

まずは、「字幕なし」で最後まで見て、それから、「英語字幕」で答え合わせをしていきます。
その際分からない単語が出てきた場合に限り、休止して、「日本語字幕」に切り替えます。
このアプリの優れているところは、視聴中に最大2つ前のセリフまで遡れるところ。

2015-02-08-03-33-08

映画だからスイスイ進んじゃうので、「あ!ちょっと待った!さっきの、どういう意味?」と日本語訳に切り替えたい時、このセリフ戻しはとっても便利です。

iPhoneアプリはこちら

ざっと4つのサービスをご紹介しました。他にもよく使っているのは、

OKpanda英会話(有料) ※ヒアリング
瞬間英作文(有料) ※文法学習
英語聞き取り王国(有料)※ヒアリング

の3つ。どれも時間がある&集中して取り組みたい時に使っています。

今はこうしたサービスに加え、Skypeレッスン(週に3〜4回、各30分)、語学学校(週に1〜2回、各1.5時間)で勉強していますが、正直全然足りないです。

仕事の時間も作らなくてはいけないので、勉強の時間を捻出するのは結構大変なのですが、最低でも、1日3〜4時間は、英語の勉強に費やしていきたいと考えているところです。


SPONSORED

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です