ねこ わらび

わらび劇場〜悪いことはしてないニャ!〜

数々の悪事を働いている子猫のわらび氏ですが、次のターゲットは、食洗機になったもようです。

通報によると、わらび容疑者はいくら注意しても、肉球がびちょびちょになろうとも、構わず何度も食洗機への侵入を試みているとのこと。


SPONSORED

こちらが、犯行に及ぶ瞬間のようすです。

目撃者によると、どうやらこのギザギザした部分に、並々ならぬ関心を示し、侵入を試みているもよう。

その後も、手を替え品を替え、次々と侵入を試みているようです。

通報を受けた県警が駆けつけ、警察への任意同行を求めるものの、わらび容疑者は、

「ニャニャ。わらびは、食洗機への侵入は試みていないニャ! わらび的境界線は、ここニャ!」

と苦しい言い訳を続けているもよう。

取材班もわらび氏の元を訪れ、

「体が半分入ってますよね? 毛が付くと、もう一度食器を洗わなくてはいけないので、『家事を二度手間にし主婦を怒らせる罪』で、逮捕の対象となることをご存知ないですか?」と聞いてみましたが、

「あんたらは何も分かってないニャ! わらび的境界線は、ここニャ!」

と、少し気まずそうにしながら、わずかに体の位置をずらした状態で、取材に応じました。

しかし、後日、目撃者から寄せられた動かぬ証拠により、犯行が確定したわらび氏。

現在、署でわらび氏に詳しく話を聞いているところですが、「私はラーメンマンある。わらびなどという猫は、私ではないある」

と、謎の抵抗を続けているとのこと。

しかし、ラーメンマン改めわらび氏お気に入りのおもちゃを2連続で渡したところ、すぐ夢中になり、夢中になっている間に再び問い詰めたところ、あっさり自供したとのこと。

「食洗機侵入? したニャしたニャ! 夏は暑いからニャ。涼を求めたニャ!」

割ともっともらしい回答だったことや、素直に犯行を認めたことから、すぐ釈放となりました。

「確かに猫は暑さに弱いからねぇ」と同情した被害者がわらび氏に、ここも涼しいから、ここにいたらどうかしら? と場所を提供したとのこと。

そのようすを確認するため取材班がわらび氏の元を訪れると、「だっちゅーのポーズニャ! しっかり写真に収めるニャ!」と渾身のキメ顔、及び、子猫には知り得ないはずの懐かしいネタを披露してくれました。

わらび氏は、果たしてどこでそんなネタを習得したのか…謎は深まるばかりですが、今日は一時退散としたいと思います!


SPONSORED

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です