結婚・子育て 育児記録

【育児記録28】退院して3ヶ月が経ちました

早くも娘が退院して、3ヶ月が経ちました。NICUで過ごした3ヶ月よりも、早く感じます。

▲最近お気に入りのポーズ。
ようやく体重が5kgを超えました!

さて今日は近況について。

母乳を私から直接あげるのは諦めることになりそう

ずっと格闘してきた、母乳を口から飲めない問題は、「私の胸からあげるのは諦める」方向で進み始めています

娘が私の胸を拒絶するのもそうですが、まずは肺の状態を完全にしてからじゃないと、トレーニングを本格化させたくない、というドクターの意向があるようです。

▲セラピーにて。娘流、ちょっと惜しい五郎丸ポーズ?w

娘は、口から入れたものをうまく飲み込めず、胃ではなく、気道(肺)に入れてしまうというトラブルを抱えています。

ドクターの見解ではおそらくこれは、肺が未発達で、うまく呼吸ができないことが問題ではないかと。

呼吸する→飲み込む→胃に届ける という一連の流れの中で、最初の「呼吸する」がうまくいかず、ミルクが気道に入ってしまうと考えているようです。

私たち大人でも、水を飲んでいる時にむせると、変なところに入ってしまうので、恐らく同じ理由ではないかと思います。

この件に関しては、Occupational Therapist(OT)、肺のドクター、Swallowing(飲み込み)の専門家が関わっており、後者2名で話し合い、そういう方針で検討しているとのこと。

▲同じくセラピーにて。このオモチャが大好き!

ただ将来的には、今胃に入れているG-tubeという器具を外し、口から食事を摂れるようにしていかなくてはいけないので、近く、哺乳瓶から入れたミルクが、気道(肺)ではなく、きちんと胃に入るようになったか確認するため、モニター検査をする予定でいます。

もしこちらの結果が問題なければ、再びトレーニングを始める予定ですが、それが哺乳瓶からの母乳投与になるのか、またはもう少し成長を待って、離乳食へと移行するかは、現時点では不明です。

子どもによっては、液体のミルクよりも、離乳食の方がしっかり飲み込めることもあるそうです。

いずれにしても、娘がきちんと口から食事を摂れるようになることが一番重要なので、胸からミルクをあげたい! の、こだわりは捨てることにしました。

人生いろいろ。焦らない。泣かない。ショック受けない! ( ̄^ ̄)ゞ

▲来る日に向け、電動ブラシを使った
口内トレーニングが始まりました

心臓は良くなってきた!

心臓にも色々とトラブルを抱えていたのですが、先日の検査でかなり良くなってきていることが分かりました。

まだいくつか気になるところはあるそうですが、ほとんど心配いらないレベルとのことで、次回の検査は半年後!

目と肺については、引き続き治療が必要なので、これからもマイペースに頑張っていきます。

ところで、先日、娘が生まれてからの治療費の累計が、日本円で2億5,000万円を突破したことが判明しました。

保険様様で私たちの負担額は、わずかで済んでいます……。ありがたや。

(おまけ♡)

わらびと娘の姉妹物語。少しずつ距離を縮め、最後は渾身のドヤ顔を決めるわらびお姉ちゃん!

sponsored

(Visited 440 times, 1 visits today)

You may like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください