結婚・子育て 育児記録

【育児記録34】退院して半年が経ちました

おかげさまで、8月5日で娘がNICU(新生児集中治療室)を退院して半年が経ちました。

2016-07-28-03-04-49

▲病院の待合室にて。
自分の手を食べながら嬉しそうな人

退院してからの半年は、救急搬送されたり、急な高熱で夜中に病院に駆けつけたりといったこともなく、非常に安定しています。

来週、念願の1歳に!!

今回のブログは、初めて娘を膝に乗せて書いています。
そして来週は、念願の1歳です。ちょこちょこと誕生日用にと買った洋服やら、ヘアアクセサリーやらが自宅に届き始めました。ケーキも頼んだし、あとは当日目一杯楽しむのみ♡

2016-07-27-04-38-54

▲いただきもののお洋服と共に、
イエーイ! 1歳! ポーズ

この2週間、主人が出張で日本に帰っていたので、自宅には私、娘、猫のわらびだけでした。
心配していた体調の急変などもなく、とてものんびりした2週間となり良かったです。

何人かの友人が自宅に遊びに来てくれたり、一緒に外食しに行ってくれたので、私自身かなりリラックスした日々を過ごすことができました。
この2週間を共に過ごしてくれた友人に感謝感謝です。

2016-07-22-04-35-33

▲食事からの帰り道 その1

2016-07-22-04-49-34

▲食事からの帰り道 その2

2016-07-25-04-59-36

▲お出かけ仕様♪

体重は7.5kgに

体重は7.5kgになり、すっかり大きく、頼もしく(笑)なりました。

2016-07-28-02-52-08

▲ママ、あたしが素晴らしい世界を
見せてあげるでちゅ!

今日もいつも通り、近況報告についてです。

網膜の専門医に会いにブルックリンまで

今娘はブルックリンにある網膜専門の眼科医の元と、目全般を見てくれるトライベッカの眼科医の元に通っています。

先日、トライベッカの眼科医の元を訪れ診察してもらったところ、右目の方は少しずつ改善が見られるので、3ヶ月後の検診で状態が落ち着いているようであれば、メガネを作るか検討しましょうと言われました。

2016-07-23-01-49-28

▲眼科からの帰り道。
「メガネかぁ。悪くないでちゅね」

2016-07-23-02-07-12

▲「しまったぁ。どんなメガネでもいいか
聞いてくるの忘れたでちゅ」

残念ながら今のところは右目も見えているような感じはしないのですが、メガネをかければ焦点が合うので、しっかりモノを見られるようになるはずです。

そうしたら、私や主人の顔も認識できるのかしら!? と今からワクワクしています。

目が見えないので仕方ありませんが、これまで一度も娘と目線が合ったことがありません。
でもメガネをかけたら、バチっと目が合うのかと思うと……(涙)

一年越しの目と目での会話♡

いやーその日が楽しみです。今からどんなメガネにしようかと興奮しています!

柵を導入

寝返りを打てるようになり、仰向けになったりうつ伏せになったり、マットレスの上をゴロゴロゴロゴロするようになった娘。

時々マットレスを超えてフローリングの床まで行ってしまい、頭をゴチンと打ってしまうこともあったので、柵を買いました。
本当は屋外で使うものらしいのですが、我が家は室内で。

2016-07-22-11-07-20

当然こういうものは、猫の大好物!
我が家のわらびも、憧れて憧れていつもじっと見ています(笑)

2016-07-24-02-20-14

▲じーっ。いいなぁ……

2016-07-24-02-19-12

▲ママー、何でわらちゃんは入れないの?

わらびにできることは、外から中の様子を眺め、羨ましく思ったり……

2016-07-24-10-43-09

一緒に寝てみたり……

2016-07-24-10-48-53

しかしわらびだって、負けていられない!
掃除のために柵を閉じて、一時的にソファの上に置いておいたら……

2016-07-24-01-00-11

 

ちゃっかり侵入していました(笑)。

ちなみに1回柵に入れてみましたが、案の定びびりまくりで、1分で退散したわらびさんです(笑)。

2016-08-04-09-55-53

 

自宅セラピー開始

セラピストが代わる代わる毎日のように自宅にやってきて、発育の遅い娘のために、いろいろなトレーニングをしてくれています。

2016-07-30-02-37-50

▲セラピストの腕の中で。
キリン大好き!

娘はこのセラピーを受ける前の評価面談のようなもので、「生後3ヶ月相当の発育」という結果が出ました。

もうすぐ1歳になりますが、特に目が見えないことがネックになっており、総体的に発育が遅れているそうです。

こうした遅れを取り戻すために行われるのが、『Early Internvention』と呼ばれる自宅セラピー
現在のところは2名が交代で来ていますが、来週からは4名体制になる予定です。

すでに毎日のようにセラピストによる訪問がありますが、来週からはダブルヘッダーの日も増え、さらに忙しくなりそうです。

関節の検査

2ヶ月前の検査では、「両腕両足とも関節の動きが良くないので、最悪車いすなどの医療用具が必要になるかもしれません。X線を撮って細かい検査をしましょう」と言われていましたが、直近で行われた検査で、「改善が見られるので、すぐにX線を撮る必要はなさそうですね」という判断に変わりました。

2016-07-28-03-39-16

▲検査中

1歳を目前に控え、全体的にとても良い流れになってきていることを感じます。ありがたい限りです。

(本日のおまけ)
この夏も、たくさんのお洋服をいただいています。ありがとうございます!

2016-07-26-03-10-00

▲BuzzFeed Tシャツ&ヤンキースキャップ

2016-08-01-07-43-15

▲高知に住む叔母さんから頂いたTシャツ

2016-07-31-06-22-38

▲NYで仲良くなったお姉さんから頂いたオシャレ服♡

image

▲わらびには、洋服を包んでいたヒモを。
アントニオ猪木風にしてあげました♡

おしまい♡


 

(Visited 84 times, 2 visits today)
  1. かずぽん

    いっぱい話しかけて、子どもが居る場所に連れて行くといいのではないかと思います。
    日本では一人で子育てしている人を支援するために、児童館などで赤ちゃん教室などが開催されて、お互い子育て中のお母さんが情報交換したり、子育て後のお母さんが代わりに世話してくれたり、一緒に歌うたったり(まだ歌えないけど)、かなり刺激を受けていると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です