結婚・子育て 育児記録

【育児記録42】 1歳2ヶ月になりました!

13日、無事1歳2ヶ月になりました!
といいながら、実は主人に突っ込まれるまで、なぜか1歳3ヶ月だと思いこんでいた私
病院でもオンライン英会話でも「明日1歳3ヶ月になるんだ!」と嬉しそうに語り、息子にも朝お線香をあげながら「今日で1歳3ヶ月だね」と話しかけていたので、主人に言われ「え? ほんと!?」と疑いすらした計算が苦手な母親です(笑)

気を取り直して……今日も近況についてです!


SPONSORED

◎酸素吸入器が取れた!!!!
まだ実験段階ですが、酸素吸入器が外れました
今日で酸素吸入器を付けず1週間ですが、今のところ全く問題ありません。
ただ以前もNICU入院中、1週間は酸素吸入器を付けなくても問題なかったので、今回も同じくらいは大丈夫だろうと思っていたのでここまでは想定通り。
あとは次の1週間も乗り切れるか……。でもきっと大丈夫! 頑張ろうね!!

2016-10-08-07-14-41

▲酸素吸入器が外れた夜。
「私の素顔どうかしら?」とおすまし顔

◎胃ろうの取り替え
酸素吸入器を外す前夜、突然胃ろうが壊れ、胃に入れたばかりのミルクがとめどなく逆流するというトラブルが発生しました。
大急ぎで病院に電話すると救急にまわしてくれ、明日の朝一で来て欲しいとのこと。

ちょうど自宅には、NICUでもらってきた取り替えようの胃ろうセットがあったので、念のためそれを持って行ってきました。もしや再手術か? と覚悟しましたが、この場で取り替えられるとのことで、すぐにしてもらうことに。

ドクターからは、「お母さんこの処置見ます? かなり辛いと思うけど……」と心配されましたが、娘が頑張ってきたことは全部この目に焼き付けたいと思っているので、「大丈夫です」と返事すると、その場で処置が始まりました。

確かにドクターの言う通り、その処置は胃に入っている風船のような形をした器具を、まるで土から大根を引っこ抜くような感じで、手術でお腹に開けた穴から勢い良くぐいっと引っ張るので、かなり痛々しいものでした。
そして再び金属のスティックのようなものを使い、新品の器具をぐいっと胃に押し込みます。

私は幸い痛みにも血にも強い方なので、見る分には問題ありませんが、あまりに激しく泣く娘が可哀想で申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

今使っている胃ろうは、今年の1月に入れたものです。当時から2倍近い体重になった今の体では小さすぎるようで、日本に帰る前にもう一回り大きい胃ろうにつけ直しましょうということになりました。

はあああ、あの痛々しいのをもう一度やるのかと思うと暗い気持ちになりますが、日本で何かトラブルが起こっては困るので、後一回、もう次はないはず! と信じて、頑張って行ってきたいと思います。

2016-10-07-22-48-20
▲処置が終わった後。放心状態。
友人からの戴き物のリボンで
おめかしして気を紛らわせる作戦

◎一人で座れた!
セラピーでの課題の一つだった、「一人で座る」に向け大きく前進しました。
ある時いつものように粉ミルクを作りながら、ふと娘の方を見ると、「??????」手をついて座っているじゃありませんか!

2016-10-11-04-42-52

あまりに驚き、隣の部屋で仕事中だった主人の元に駆けつけ、「はっ!」「はっ!」「はっ!」とリビングの方を指差しながらただ、「はっ!」 だけ繰り返しなんとかリビングに誘導すると、事情を分かってくれたみたいで、喜んでくれました。

人はあまりに驚くと、うまく言葉が出ないものなんですね…(笑)

image

▲本人もびっくり!?

そしてわらびお姉ちゃんが駆け寄り、祝福のキス? をしていました(笑)
もうお姉ちゃんぶっちゃって♡
(その後いつものように、おお、怖い怖い! とダッシュで逃げていきましたが笑)

2016-10-11-04-46-17

残念ながらまだ1回しか成功していませんが、きっとすぐにできるようになるはず、と次の機会を楽しみにしています♪

◎メガネを作るのは延期に
3ヶ月前の目の検診で、次回の検査結果次第でメガネを作るか検討しましょうと言われていたので若干期待していたのですが、いろいろ検査をした結果、今回は見送りになりました。

「見えるはずだ」と言われている右目の方に、いくつか度の違うレンズを当ててモノが見えるかチェックしましたが、残念ながら娘はどのレンズを当ててもモノの動きを捉えることができませんでした
そのため現時点ではメガネを作るのは早すぎる、という判断になったようです。

日本に帰って、おじいちゃんおばあちゃんに会うまでになんとかメガネを作りたい気持ちがあったので残念ですが、ここまで来たら焦っても仕方ないですし、近々アイセラピーも始まる予定なので、気長に頑張りたいと思います。

2016-10-12-03-31-53

▲診察後。ふと見たらこんなことに(笑)
初めて酸素吸入器なしでの外出でしたが、
終始元気でした。良かった。

2016-10-12-04-00-29

▲たくさんの検査で疲れたのか、
帰りのUberでは爆睡

◎ママの手作り離乳食じゃイヤ!?
ここまで順調に来ていた離乳食トレーニングですが、突然私が作った野菜や果物の離乳食は拒否するようになってしまいました。
胃ろうを取るための条件は、口から摂る食事で、今胃ろうから摂っている食事と同等の栄養を摂取できるようになることです。そのためにはまず離乳食を問題なく食べ、次にミルクを飲めるようにならなくてはいけません。

今のところは液体は、飲むと肺に入りむせてしまうという懸念が解消されていないため、口からミルクを飲むことは避けていますが、年明けに再度X線で検査し、「もう問題ないね」と分かればミルクを飲む練習も始まるはずです。

そのためにはまず離乳食をしっかり食べられるようになることが大事なステップなのですが、突然の全力拒否。

これは困ったと市販の甘ーい、赤ちゃん用リンゴソースを試したところ……
食べる食べる。それどころか、私の手からスプーンを奪って口に運ぶ積極性すら見せる娘
な、なんだこの態度の違いは……(笑)

何はともあれ食べてくれるのは良かったので、もう少し私が作る離乳食を見直さなきゃなと思っているところです。なんだ、甘みか……?

2016-10-14-03-52-25
▲ママの腕の中で離乳食を頂き中。
リンゴに対する情熱がすごかった…


◎日本のパスポートもゲット!

無事日本のパスポートもゲットしました。
良かった良かった。

 

image

ニューヨークでのパスポート申請/受取には、ニューヨーク総領事館に行きます。
受取には本人の同行が必要なので、ちょっとおめかしして戴き物の秋服で行ってきました♪
まだ帽子が大きくて、キノピオ風です(笑)

2016-10-15-03-10-27

 

2016-10-15-03-10-28

 

2016-10-15-04-35-43

 

2016-10-15-04-36-46

(本日のおまけ)
最近徐々に距離が近づきある二人。
わらびの歩み寄りが感じられます。

でも娘が起きてる時は、イスの後ろに隠れたり、隣を全速力で駆け抜けてなるべくバレないようにしているところが、わらびらしいのですが……(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です