アメリカ 旅行 日本 結婚・子育て 育児記録

【育児記録43】初フライトでシカゴ→日本に一時帰国するまで

現在、念願の日本一時帰国中です!!!!!

2016-11-01-07-54-22

▲初めての羽田空港

今日は日本に帰ってくるまでの、あれやこれやをまとめます!

シカゴまで飛行機に乗る練習!

日本帰国前、一番上の姉が住んでいるシカゴに飛行機の練習と娘のお披露目を兼ねて2泊3日で行ってきました!NYからシカゴまでは2時間弱で着きます。

娘のように医療器具を必要としている場合、予め航空会社に持ち込む器具の申請をしなくてはならないので、いろいろと事前準備が必要です。

(シカゴ行きに持っていった酸素吸入器は写真を撮り忘れてしまったので、日本に持ってきた別のタイプの写真を掲載▼)

2016-11-07-22-54-35

▲持ち運び用酸素吸入器

2016-11-07-22-54-49

▲飛行機に乗る時は、予備分のバッテリーも
所持することが義務づけられています

ざっと、したことをまとめておくと……

1. パスポートの申請&受取

2. 主治医へのアポ取り(渡航前&後)

3. 主治医への診断書の依頼&受取 (大量の薬を持ち込む理由など)

4. 機内持ち込み可の酸素吸入器の確認&業者への手配

5. 航空会社申請用書類の手配(医者記入の必要あり)

この中で特に時間がかかったのは、4と5。

もう日常生活で酸素吸入器が必要なくなったとはいえ、上空は酸素濃度が薄くなるので、念のため酸素吸入器を持っていった方がいいだろうと準備することにしたのですが……

日頃自宅で使っている酸素吸入器は巨大すぎて、旅行には使えません。別途携帯用を手配する必要があります。飛行機に乗せる場合、いつも外出時に利用している酸素タンクは持ち込めないので、アメリカの連邦航空局(FAA)が許可している携帯用酸素濃縮器を用意しなくてはいけません。

航空会社のウェブサイトにどのタイプの酸素濃縮器だったら問題ないか書いてあるので、それを調べ業者を通じて手配します。

そして無事手配を終え、シカゴへ! 

(ここからは主に写真+一言コメントです)

初めてのワンちゃんとご対面

2016-10-21-12-17-34

▲わらちゃんも行くけど、明日のフライトは
何時ニャ? と言わんばかりのドヤ顔。
(襲われた紙袋の上から)こんにちは。

2016-10-21-23-22-52

▲ラガーディア空港に到着!

2016-10-22-01-14-17

▲初飛行機!

2016-10-22-03-09-34

 ▲搭乗直後は大はしゃぎでしたが、
離陸するとすぐに爆睡

2016-10-22-13-36-12

▲そしてシカゴ着!
新しい場所でも臆せずご機嫌

2016-10-22-06-27-41

▲ワンコのウィルソン♡

2016-10-22-06-32-05

▲娘にハイハイの仕方を教えてくれました♡

2016-10-22-06-32-10

▲「あとすこし! 頑張れワン!」と
指導に熱が入るウィルソン先生

2016-10-22-07-03-45

▲その姿を横目に大人はお食事タイム♪
絶品ディナーの数々

2016-10-23-01-21-57

▲姉に抱っこされてリラックス

スケートアメリカで真央ちゃんの試合を観戦!

2016-10-23-04-11-56

▲2日目は、娘を姉にあずけて
スケートアメリカ観戦へ♪

2016-10-23-04-13-11

 

2016-10-23-04-15-34

▲日本人の多いこと!

2016-10-23-06-07-55

▲きゃー!! 真央ちゃーーん!!!

2016-10-23-06-07-57

 

2016-10-23-06-12-01

 

2016-10-23-06-12-02

 

2016-10-23-06-18-16

 

2016-10-24-01-47-47

▲シカゴ滞在中にカブスが、71年ぶりに
ワールドシリーズへというビッグニュース!
(そしてその後、108年ぶりに優勝!!!)

2016-10-24-09-11-53

▲帰りの飛行機でもご機嫌

2016-10-24-10-29-52

▲ただいま! ニューヨーク

2016-10-26-07-16-25

▲お土産に買って来た
名物ポップコーンを襲う獣

帰宅後、すぐ病院へ

シカゴから戻った翌日、予めアポを入れておいた小児科へ行ってきました。
体調に問題がないかの確認と、日本への長時間フライトに必要な薬などがあればそれを処方してもらうためです。

さらに、いつもお世話になっている呼吸器科のドクターのところと、胃ろうの取り替えのため(大きいサイズに変更)、外科医の元へも行ってきました。

胃ろうは万が一渡航先で外れても、簡単に親が胃の中に戻せるバルーンタイプのものに替えてくれました。

2016-10-29-04-17-21

▲病院帰り

これで準備は万端!
あとは、購入済みの伊達メガネを受取にメガネ屋まで行き… …

2016-10-29-05-09-42

すべておしまい!

ちなみにメガネは、超至近距離だったら少しだけモノが見えるのか、時々指を目に近づけてそのまま眼球に触ってしまうことがあるため、それを防ぐようにと購入しました。

他にも色の候補がありましたが、一番似合っていた赤紫をゲット。
色によってお笑い芸人風から、コンサル風まで色々変化するので面白いですね(笑)

2016-10-21-04-07-06

 

2016-10-21-04-09-14

 

image

 

image

日本に帰ってきてからのあれやこれやは、別途まとめます!

おしまい♡

sponsored

(Visited 724 times, 1 visits today)

You may like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください