旅行 日本 結婚・子育て 育児記録

【育児記録59】1歳11ヶ月になりました&日本に一時帰国しています

7/13、無事1歳11ヶ月になり、日本へ一時帰国するためNYを出発しました。
そしてその少し前には、念願のメガネができました。
今日はそのあたりのお話です。

メガネができました!!

ついに…ついに…ついに…!!!!!!
メガネをゲットしましたーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!
じゃん!

フレームは去年買ってあったので、今回はレンズだけ取り替えました。
前回のブログでお伝えしたとおり、「見えるはず」と言われているはずの右目は、「+7〜8」という超遠視だと分かったので、写真の通りメガネをかけると目がまん丸大きくなります。
左目自体は見えないのですが、大きさのバランスを取るため、左目の方にも遠視用レンズが入っています。そのため両目とも大きく、クリンクリン。

まだメガネをかけたからといって、劇的に見えてる!!! という感じはしないのですが、以前だったらしなかったような、私の輪郭を手で確かめるような仕草をしたりするので、ちょっとは見えてるのかな…? と思ったり思わなかったり。

まだまだ夢の、「目と目が合って、特に理由はないんだけど、幸せでなんだか笑っちゃう」までは残念ながらいかない状況です(涙)。

セラピーでもメガネを使ってレッスンを開始しました。

セラピストが日本語で数字を数えたいというので、付箋に1〜10までの日本語読みを書いてあげました。
でも私の字が汚すぎて、「Yon」が「Yor」に見えてしまうらしく、「イチ、ニー、サン、ヨォ(ル)」と、4に来た瞬間、途端に超発音が良くなってしまいます。

「Shi」で教えた方が良かったかもと今更反省しております。。。

反省ついでにわらびにもかけてあげました。澄まし顔です。

娘はメガネが煩わしいらしく、わりとすぐに取ってしまいます。
最近では首から下げることを覚えてしまいました。

電車の中でも練習中。

一時帰国に向け準備

なかなか直前にならないとエンジンがかからないタイプの私たち夫婦。
前日になり、私は街へ髪を切り、お土産を買いに。

夫は、自宅で娘とお留守番をしながら、私に「あれを何個、これを何個」と指示出し。

そして私は途中で、「お土産を買ってたら、そこに大好きなソフトクリームが売ってたから仕方なくて」と、夫に言い訳メールを送りながらソフトクリームをぺろり。

以前住んでいた家の近くにあるMomofuku Milk Barのソフトクリーム。NICUへの通院で疲れた体をひんやり冷たいこの子が癒やしてくれたものです。

そして自宅に帰り、大急ぎで荷造りを始める予定でしたが、「当日の方がエンジンかかるから、明日起きたらやろう」という夫の提案により、その日は断念。
知り合いが遊びに来て、24時近くまで宴会となりました…!

そして翌朝、7時に目が覚め、いや無理だ……と二度寝して8時に起き、二人してソワソワ。
▲スーツケース大好きわらび。早速入っています。

▲ずんずん。娘もやってきて…

▲気付けば、娘も自らスーツケースの中に侵入していました(笑)

今回は酸素吸入器を持っていかないので、その心配はないとしても(前回は申請していたにも関わらず、空港側の伝達ミスで長時間カウンターで足止めをくらい、危うく飛行機に乗り遅れるところでした)、課題は山積み。特に、娘のミルクをどうやって持っていくか問題がありました。

というのも、娘が胃ろう経由で摂取しているのは、発育不全の子供用の高カロリー液体ミルクで、日本では液体ミルクがまだ解禁されていないので、同じものを手に入れることはできません。

つまり、滞在期間中に必要なミルクを全て持ち込まなくてはいけない、ということです。
保険でカバーされるのは1ヶ月分までと決まっているので、今回滞在45日を予定している私たちは、必要分を自分たちで手配しなくてはなりません。
薬局などで買うと高くつくので、eBayでお得に手に入れ、持っていくことにしました。

そしてこれが持ち込んだ総量。ざっと60kg分……!!!!

重量オーバーを心配しましたが、なんとか1個あたりの既定値を下回るよう、空港のカウンターで荷物を詰め直したりしながらクリア。
最初の関門突破です。

予定より2時間遅れで到着

そしてなんとか搭乗ゲートまで到着。最近ミルクを飲むと吐いてしまう問題が続いているので、なるべく飛行機に乗る前に食事を済ませておこうと、ラウンジで胃ろうマシンを使いミルクをあげてきました。

▲これが胃ろうです。(気付いたらお腹を出して寝ていた、ある日の娘)

子連れは優先してもらえるので一番乗りで搭乗したものの、なんと2時間経っても飛ばない。アナウンスによると、近くに積乱雲があるために、各飛行機の離着陸に影響が出ているとのこと。2時間経った時点でアナウンスが流れ、「まだ目処が立たず、この後、最大1時間飛ばない可能性もあり」と…(涙)。

動きたいのに動けないので、不満気味の娘。夫と交代で一生懸命あやします。

▲夫が出す変な音に興味津々

▲むむむ

▲なるほど、これは紛れもなく妖怪の仕業でちゅね

仲良し親子を横目に、飛ぶ前にもう『美女と野獣』を見終わりそうな勢いの私。その後30分して飛べることになり、結局予定より約2時間遅れで羽田につきました。
飛ぶ前はぐずっていた娘も、離陸するとすぐにスヤスヤ。
▲夫と私の膝の上で交代で寝る娘。いやー重かった…(笑)

心配していた上空での体調不良もなく、無事到着!!!! 8ヶ月ぶりの日本です。私は日本の夏を体験するのは4年ぶり。湿気に圧倒されました。

夫の実家のトミさまにご対面。御年21歳。

▲「おお来たか、姪よ。大きくなったのぅ」

着いた翌日は珍しく、37.7度の熱を出した娘。基本熱を出すことがないので、よっぽど疲れたか、日本の暑さにやられたか……。
丸一日休んで、今は37.2度まで下がったので、今日も一日ゆっくりして体調を整えたいと思います。

今回日本滞在用に、こちらのテーブルに取り付けるタイプの椅子を購入してきました。関西ではAirbnbを使う予定なので、なるべく簡単に持ち運べるようにと。

胃ろう用のガートル台は、フランスベッドの介護用品レンタルサービスでお借りしました。

(本日のおまけ)
あーーもうすでに恋しい、わらびさん。

わらびも行く前からなんとなく不穏な空気を感じていたのか、いつも以上に遊べ〜遊べ〜のアピール。
ある日の夜は、わらびが寝床にしているIKEAの袋に身を隠したまま、ヤドカリのように寝室までやってきました。

ほうほう、開けてみましょう。
▲バレたニャ! (わらび) ブレたニャ!(ママ)

▲ではお家に帰らせていただきます(わらび)

▲な、なんでニャ。おうちが離れていくニャ。でも負けずに入るニャ。

▲ちらっ。あなたがヤドカリの中身ですね(ママ)。「どうも、わらちゃんニャ!」

あと1ヶ月以上、頑張るんだよ〜わらちゃん〜〜!!!!

おしまい♡

sponsored

(Visited 1,279 times, 1 visits today)

You may like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください