結婚・子育て 育児記録

【育児記録62】息子が亡くなり2年が経ちました

早いもので8/26で、息子が亡くなってから2年になりました。
この2〜3週間は、いるはずの息子がいない、という現実がより自分のなかで強くなっていたのか、うまく言い表せませんが、毎日苛立っていたように感じます。

合わせてなかなかNYに帰れない(本当だったらもうNYに帰っているはずですが、諸事情で帰れていません)こともあり、自然とお酒の量が増え、自分でもちょっとキツイ物の言い方をしているな……というときもありました。反省しています。。

子どもたちが生まれ2年、息子を亡くし2年。
息子は生後13日で亡くなったので、ほぼ同時期に子どもの誕生と死という、両極端を味わったことになります。

この時期になると、切迫早産の診断に始まり、緊急入院、出産、誕生、入院、息子の死……とそのときの思いがぶわーっと蘇ってきて自分の気持ちに整理がつかなくなります。この先も何年も続くのかもしれません。

こうして文章に吐き出している間は、なんとか落ち着きを取り戻せるけれど、一人になったり、街中で息子くらいの年齢の男の子をみかけたりすると……
なんというか、ダメですね。この2年のなかでも1、2位を争うくらい、気持ちが滅入っているように感じます。

幸い娘は元気に大きくなってきてくれました。2年の月日を感じます。
まだまだ話す気配はない、目がハッキリ見えない、口から食事を摂れないなど課題はたくさんありますが、最近では、キラキラ星のメロディを口ずさむようになったりと、ゆるやかにですが着実に成長しているので、この調子で、娘のペースで大きくなっていってくれたらと願うばかりです。

私もいつまでも落ち込んでばかりもいられないので、9月に入ったことだし、そろそろ気持ちを切り替え、また次の1年頑張っていきたいと思います!!
▲一番上の姉からもらった素敵なメッセージボード。ありがとう。

(本日のおまけ)
先日、猫のわらびそっくりのiPhoneケースを見つけたので思わず買ってしまいました。
わらびにも早く会いたいです。

おしまい♡

-sponsored-

(Visited 2,766 times, 2 visits today)

You may like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です